株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

日陸の障がい者雇用の取組み ~ジョブ・コーチ~

みなさん、こんにちは! 採用担当のAkkyです。

当社での障がい者雇用の取組みの一環として「ジョブ・コーチ」の養成を行っています。

 

ジョブ・コーチとは職場適応援助者ともいい、対象の障がい者が就業するに当たり、職場に定着して長く働けるように支援する業務を担います。

障がい者本人に対しては、仕事の理解を深める助けをし、仕事をどのようにこなしていけばいいのかアドバイスや、毎日勤務できるよう生活リズムの見直しや通勤に対しての支援なども行います。職場に対しては、障がい者本人が、できる仕事とできない仕事を見極めて、どのような仕事を担当させればいいかを提言します。

また、障害に合わせてどのような指導方法がいいか、どのように関わっていけばいいのかアドバイスや、社内で障がい者への理解を深める活動をします。障がい者の家族に対しては、本人が仕事を続けるために家庭ができる支援をアドバイスします。

 

当社では、企業在籍型ジョブ・コーチの養成を始めています。企業在籍型ジョブ・コーチは障がい者を雇用する企業が、直接雇用するジョブ・コーチのことをいいます。高齢・障害・求職者雇用支援機構が行う企業在籍型職場適応援助者養成研修か厚生労働大臣指定の企業在籍型職場適応援助者養成研修を修了した者が担当できると決められています。

 

さて、ジョブ・コーチという制度をご理解いただけたかと思いますが、6月26日(火)から6月29日(金)まで、総務人事部労務マネジメントチーム チームリーダーの石川幸子が「企業在籍型ジョブ・コーチ」の養成講座を受講しておりますので、その模様を連続でお伝えさせて頂きます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

障がい者支援の取り組みとして、
『ジョブコーチ養成研修』に参加しています!

 

総務人事部の石川です。

6月最終週に『ジョブコーチ養成研修』に参加しています!
正味4日間、朝10時から17時まで、自宅から2時間!かかる、幕張での研修です。
なんと、全国から120名もの参加者が、この幕張会場に集まっています!私と同じく、企業からの参加者が7割、他は専門職としてスキルを身につけようという方です。障がいをもつ方々が、仕事をすることで生き甲斐を感じ、活躍の場を広げてもらうことのチカラになれるよう、頑張りたいと思います。
本日は初日、どんな研修になるのか楽しみ!です。講義中は写真を撮影不可とのこのなので、まずは会場となる『障害者職業総合センター』の雰囲気をお届けします♩

 

(研修施設の外観)

f:id:nichiriku:20180626125450j:plain

(講習会の様子)

f:id:nichiriku:20180626125445j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~