株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

入社時研修 vol.15

こんにちは。新入社員のなっちゃんです。

8月の川崎事業所の研修が終わり、

9月はインターテック川崎でお世話になっています。

 

インターテック川崎には、現在約330本のタンクコンテナがあります。

お客様からタンクコンテナを預かり、

必要に応じて洗浄、メンテナンス、修理、検査等を行います。

(入社時研修vol.10 あべちゃんの内容とかぶっていてすみません…)

 

では、洗浄、メンテナンスとは、具体的にどのような作業をするのでしょうか。

 

【洗浄】

タンクコンテナの上のマンホールを開け、機械を入れます。

その機械によって、水圧と蒸気で洗浄し、ボイラーで乾燥させます。

その後、汚れや傷が確認できた場合は、タンクコンテナの中に入り、

酸を使って落とします。

 

写真は、洗浄場で同期が作業している姿です。

写真撮るよーというと、素晴らしい笑顔をくれました。

 

 

f:id:nichiriku:20181018125144j:plain

こちらはツーショットver.です。

 

 

 

 

f:id:nichiriku:20181018125120j:plain

 

【メンテナンス】

タンクコンテナの上や下についている、『バルブ』という液の出口をピカピカにします。

まず、バルブを取り外し分解して、洗浄機で洗います。

錆びがある場合は、研磨して落とします。

ピカピカになったら、分解したバルブを組み立て、タンクコンテナに取り付けます。

 

私は下液出口のバルブ担当だったのですが、

たまたまインターテック神戸から応援で来てくださっていた

『鬼コーチ』にしごかれました…(笑)

鬼コーチは、傷ひとつ見逃さないバルブのプロで、よく見落としていた私は傷がないか必死に確認しました。

ですが、鬼コーチ最終日…

「これ(バルブの組立て)任せるわ~。信用してる人にしか言わへんで~」

と言っていただき、涙が出るほど嬉しかったです。

 

とっても優しいコーチに変わった瞬間でした。

 

 

この他にも様々な仕事がありますが、今回はこの辺で終わりにします。

 

 

最後に…

インターテック川崎の事務所は、所長・課長ともに関西出身なので、

関西にいる気分を味わえます。

洗浄場に行くと福岡出身の先輩がいるので、福岡にいる気分を味わえます。

 

また、川崎事業所のドライバーさんもたくさん来るので、

全国制覇できるのではないかと思います(笑)

 

そんな明るい職場の仕事と雰囲気が伝わればいいなと思います。

 

入社を控えている学生さん、当社に興味を持ってくれた学生さん、

日陸でお会いできることを楽しみにしています^^