株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

入社時研修 vol.11

8月から1か月間、川崎事業所で研修を受けている新入社員のなっちゃんです。

川崎事業所では、

主に危険物や一般品の輸送(ドライバーさん)とその管理(事務所)をしています。

 

今回は、輸送について記します。

研修では、ドライバーさんが運転するトラックの助手席に乗せて頂き、

様々な会社を訪れ、実際に危険物や一般品をコンテナに注入・抽出する作業を見学しました。

扱う危険物には、圧力をかけながら抽出するものや、

腐食防止のために殺菌材を投入するもの等があります。

 

連日猛暑日が続く8月でしたが、そんな厳しい暑さの中でも細かい確認作業を怠らず、時間をかけて危険物を扱う姿から、日陸だけでなく、

日本の安全をも守る仕事を誇らしく思いました。

 

その暑さとは…

アスファルトが溶けて、道路にわだちができるほどです(今年の暑さは異常!)。

長袖長ズボンを着て作業を行うドライバーさんの体力には脱帽でした。

 

また、「横持ち」といった、ある場所からある場所へコンテナを

搬入・搬出する輸送にも同行しました。

コンテナターミナルという海沿いの広い場所で、

巨大なUFOキャッチャーのような大きなクレーンを使ってコンテナを持ち上げます。

初めて目にする光景にとても驚きました。

 

残念ながら、その様子をお見せすることができないのですが・・・

間近にこの光景が見られるのは、添乗研修ならではだと思います!

 

 

事務所にいる6名、約20名のドライバーさん方は共にとても優しくて、

ユーモアに溢れる方が多く、毎日が新鮮で楽しかったです。

 

 

それでは、次回もお楽しみに!