株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

私の就職活動体験記 Vol.1

こんにちは、採用担当のAkkyです。

学生のみなさんは、いよいよ就職活動を目前に控える時期になりましたね。

そこで、当社の内定者に自分自身の就職活動についてインタビューを致しましたので、全4回にてご紹介させていただきます。


【氏名】F.O

 

【自己紹介】

 私は商学部に所属しており、ゼミナールでは物流について学んでいます。
 もともと、倉庫や港を眺めるのが好きで、物流に興味を持ったためこのゼミナールを選びました。勉強していくなかで、物流がどれだけ社会の基盤を担っているか、社会の進展に貢献してきたかを知り、さらに物流に惹かれ楽しく学んでいます。
 趣味は知らない道を歩いて、知らないお店に入ることです。休みの日には、友人と出かけて歩いて食べて、また歩いて食べて……を繰り返しています。お腹がいっぱいになって歩くのが辛いけど、それでもまた見つけたお店でランチプレートを頼んでしまう、なんてこともあります。ちなみに頼んだものはちゃんと完食します!

 

【就職活動を振り返って感じたこと】

 私は、物流業界に絞って就職活動をしていました。就職活動中に感じたことは、事業内容や業務内容に魅力を感じても、説明会に参加したり面接を受けたりと、実際に社員の方々と接していくうちに、自分が働いている姿が想像できなくなることが多いことでした。
 ほとんどの仕事がそうだと思いますが、特に物流業界では、1人では仕事をすることは出来ないと考えています。やりたい仕事であっても、職場や実際に働いている社員の方の雰囲気が自分に合うかどうかを重視していました。

 

【他社の業務内容や制度でいいなと思ったこと】

 キャンピングカーやポルシェなど様々な車を社員の方に貸し出している会社があって、車好きな人にとっては面白くていいなと思いました。

 

【最終的に日陸の内定を受けた理由】

 物流企業の中でも化学品物流という他社にはない確実な強みがあり、将来性と安定性が強く感じられたことと、この会社だからこそ経験できる仕事が多くあると考えたためです。さらに、福利厚生が充実していて、女性でも働き続けやすい環境が整えられている点も魅力に感じました。
 そして、やはり社員の方々や職場の雰囲気がとても魅力的でした。面接前でとても緊張している時に気さくに話をしていただいたり、面接中上手く伝えられない時も真剣に聞いてくださり、私の拙い言葉を噛み砕いて確認してくれたりと、選考を進むにつれてこの会社で働きたいという気持ちが強くなりました。

 

【これからの抱負】

 入社後、まずは多くの経験を積みたいと考えています。様々な業務を経験することで知識をつけ、将来的にはお客様も気づいていないニーズに先回りで気付いて提案出来るような営業をしたいと考えています。