株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

広島商船高等専門学校様を訪問

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

先日、広島県大崎上島にある広島商船高等専門学校様を訪問して参りました。
同校は実習船を保有する商船学校で、もともと物流に関心のある学生が集まる学校でっして、今回は流通情報工学科というシステム関係を勉強している学生向けの個別説明会を実施させて頂きました。

弊社は物流企業ですが、化学品物流にはさまざまな法規制があるため、システムは自社で開発することがほとんどで、システム開発部という部門を自前で持っています。もともと物流に関心があり、その上でシステムも勉強されている学生さんには、ぜひ弊社のシステム部門の説明を聞いていただきたい!

ということで、システム部門の開発責任者に同行頂き訪問して参りました。

 

行き方は、広島県竹原港という場所からフェリーに乗ります。竹原は『安芸の小京都』とも呼ばれ、また「小笹屋」の屋号で知られる竹鶴酒造があり、ニッカウヰスキーの創業者で「日本のウイスキーの父」と呼ばれる竹鶴政孝の生家でもある造り酒屋があることでも有名です。

f:id:nichiriku:20190509124851j:plain

竹原の街並み

その竹原市にある竹原港からフェリーで30分弱、大崎上島に到着します。瀬戸内海の水面はとても穏やかで、景色を見ているだけで癒されます。

 

f:id:nichiriku:20190509123732j:plain

 

フェリー乗り場から学校までは車で15分ほど。

学校は高台に位置していますので、瀬戸内海を一望できるのです。
どうですか?この景色!
晴れていたらどんなに素敵なことか・・・

f:id:nichiriku:20190509123738j:plain

 

学内説明会には10名の学生が足を運んでくださり、弊社の説明を熱心に聞いてくださいました。

f:id:nichiriku:20190509123743j:plain

昨今「働き方改革」という言葉が多く取りざたされますが、言うのは易し!
その言葉を実行するには、仕事の無駄取り、流れの整理、省力化などが必要で、その作業の中でIT技術はなくてはならないと思います。

 

ITという切り口から化学品物流を支え、業務改善を図っていくことに関心のある学生の皆さん!どうぞ弊社の門戸を叩いてみてください。

 

おまちしています!