株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

新入社員配属前研修 ~大阪物流センター その2~

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

大阪物流センターでの研修の第2回目は新しいシステム導入の取組み、どうぞご覧ください。

 

 

大阪物流センターではタブレットシステムの導入が計画されています。
これは全国にある物流センターの中でも大阪が最初に導入を予定されており、高度化推進チームのW課長と倉庫で現場業務を担当されているOさんが導入へ向け、入念にチェックを行っています。

 

f:id:nichiriku:20190521182729p:plain

 

Q このシステムの狙いどころは?

A

作業の平準化

現場社員の業務進捗状況を把握することによって、社員の業務量の過多が一目することができるので、作業量を適切に振り分けることが容易になります。社員間の業務負担差を無くし、グループ内、またはセンター内での応援体制を構築することによって作業時間たの短縮や業務効率を上げるのが狙いです。

 

 

数値の見える化

 顧客ごとの作業時間と人件費を算出することができるため、今後の作業計画の見直しを行うことが容易になります。

 また、副次的な効果として次のような効果も見込めます。

 ・見落とし削減による誤出荷の削減

 ・以前は現場と事務所で無線を用いて行っていた作業を手元のタブレットで確認できることによって、作業時間を大幅に短縮

 

このように新しいシステムを導入することによって倉庫業務全体作業の最適化を目指しています。

 

【研修を通して感じたこと】

 研修を通して感じたことはやはり大阪物流センター皆さんの人の好さです。たった2週間しかいない私たちに、たくさん声をかけてくださったり、時にはご飯をごちそうになったりと、毎日気にかけていただきました。

 皆さんとても暖かく優しい方ばかりです。この場を借りて、もう一度お礼を言わせていただきたいと思います。ありがとうございました!

 また、様々な体験を通して、倉庫業務の難しさ、大変さを実感しました。この経験を忘れずにいたいと思います。

 次は、これから1ヶ月、大阪事業所での研修です。どんな体験ができるか楽しみです!