株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

新入社員Gさんの実務研修記

こんにちは!

 

採用担当のnariです!

 

今回は今年入社した川崎事業所の新人社員、Gさんの実務研修をご紹介いたします!

 

研修内容は設備機器の説明、5S活動、硝酸/安水ポリ缶の検缶・内部洗浄です。

 

研修場所は株式会社日陸の子会社株式会社東京液体化成品センター(TCC)川崎営業所

 

5S活動は会社の基本方針、整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)です。

 

Gさんは現場の研修で、安全意識を身につけることできました。危険物を取り扱う日陸にとって全社員が人の安全を考えて仕事をしています。

 

ポリ缶の検缶と内部洗浄には責任感と繊細さが求められるとGさんは言っています。

最初に検缶の際ポリ缶の使用期限と容器状況を確認してラベルを貼り換え、そして、残液を排出し、見た目の洗浄と純水で缶内部洗浄が別々に行われて、最後に充填して蓋をちゃんと閉めてから出荷できる。Gさんは、実際に社員の一員としてこの出荷準備過程の仕事をして、作業は全て緊密に繋がっていることを理解しました。

 

各段階の担当者は自分の仕事をちゃんと果たす必要があり、同時に、常に慎重性を持ってもう一回、前段階の仕事をチェックします。

皆様のチームワークがあるからこそミスなく、順調に出荷できることができるとGさんは考えたそうです。

 

また、「研修期間中、1年に1度の防災訓練を行っており、先輩方々に指導していただき、応援班の一員として、この訓練に参加し、皆さんと協力させていただき、とても貴重な経験をさせていただきました。現場で学んだ知識と経験を将来の仕事に活かせると考えます。それと、TCCの皆様と仲のいい関係を作ってくださって、いろいろ話しかけてくださって、いい思い出を本当にありがとうございました。」とGさん。

 

Gさん、一ヶ月本当にお疲れ様でした!

 

これからの日陸での活躍を期待しています!

f:id:nichiriku:20191206173714j:plain