株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

~入社から7カ月間の研修を終えて~(C.N)

こんにちは、新入社員のC.Nです。

11月となり本配属となりましたが、研修を終えての感想などを皆さんにお知らせいたしますね。

いよいよ企業研究の時期に入りますね。みなさんも納得のいく活動になることをお祈りしております。

 

① 今現在の心境
入社当初は「7か月間の研修は長いなぁ・・・」と思う時もありましたが、いざ研修も終盤に差し掛かれば、本当にあっという間に感じました。入社式がまるで昨日のようで、なんだか不思議な感覚になっています。
今は本配属を目前にし、不安やワクワク感、頑張らなくては!という少しのプレッシャーも感じています。
これからは本格的に日陸の一員として業務に携わっていくので、より一層気を引き締めて臨んでいきたいと思います。

 

② 研修で学んだこと
まず、安全意識の重要性です。日陸では主に危険品・化学品といった非常に危険なものを扱っています。安全意識の高揚は労働災害の撲滅はもちろん、お客様に満足していただけるサービスを提供することや、日陸の品質向上にも繋がっていくものだと思います。
次に、人と人とのつながりの大切さです。業務を効率よく円滑に進めるためには、基本である挨拶や報・連・相、 相手の話に耳を傾ける理解しようとする姿勢など…こういったコミュニケーションが必要不可欠であると考えています。
そして何よりも向上心を持ち続けることが大切だと感じました。どの現場を見ても、仕事がデキる人は、「常に学ぼう、成長しよう。」「今よりももっと良くなろう!」という成長志向のマインドで業務に取り組んでいる気がします。

 

③ 日陸でどのように活躍していきたいか
採用面接の際に、「活躍している人には積極性があり、自分の所属する部署だけに留まらず、他部署への興味や関心も持っている人が多い」というお話を聞きました。
今はまだ目の前のことで精一杯ですが、広い視野や関心を持って、多くのことを吸収し引き出しを増やしていけるよう頑張りたいです。
そして将来は、この人に任せれば大丈夫!と頼りにされるような人になりたいです。

 

f:id:nichiriku:20191029103959j:plain