株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

2020年新入社員研修の様子③


皆さんこんにちは、YI WEIと申します。

 

今はシステム開発部で研修を受けています。

出身は台湾の台北で、東呉大学から卒業しました。

趣味は旅行ですが、コロナの原因でできなくなったので、

代わりによく美味しいものを探して食べに行きます。特にスイーツです。

また、ジャニーズが大好きなのでライブもよく行きます!

どうぞよろしくお願い致します。^^

 

まずは私の入社動機から。

ジャニーズが好きなので日本語を勉強し始め、その後日本に留学し、日本で働くことを目指しました。

日陸に入社した理由は、物流を通じて世界中の⼈と⼈を繋ぐ仕事に携わるのみならず、さらに危険物物流に専念したいと考えたからです。

日陸は化学品や危険物物流の国際的リーディングカンパニーとしてグローバル事業を展開しており、国内外を問わず、法律や規制上の困難な問題を解決し、危険物をスムーズ、かつ円滑に輸送するというサービスに特化してきました。

私は前職で、物流会社で顧客の輸出サポートをしました。

この経験を通じて、危険物輸送に関する知識や規制はいかに重要なことを気付き、

より深い専⾨知識を身につきたくて志望しました。

 

10月入社して早速総務の研修を始めました。

コロナの原因で日本に来ることも遅れて、

TEAMSを使って台湾で研修を受けることになりました。

まずは会社の各部署の業務内容や作業を理解し、会社の制度・福利厚生もちゃんと紹介していただきました。

その後危険物や貿易、フォワーディングの基礎知識を学び、最後は小テストをしました。とても充実したと感じました。

 

次は、システム開発部の研修を受けました。システムで受けたレッスンは大体6部分に分けられます。

 

  1. OFFICE研修

Word・PowerPointExcelを中心に、勉強いたしました。特にExcelの関数やピボットテーブルなどの使い方はやらないと忘れてしまいますので、この研修を受け、復習することができて良かったと思います。

 2.  セキュリティ研修

インターネットの安全性や環境の安全確保について動画を見て勉強致しました。

 3.  ネットワーク研修

ネットワークに関する知識を学びました。堅苦しくて難しい内容だと思い込んでしまいましたが、先生の説明方が上手なのでレッスンが面白くなりました。

 

4.LMS・倉庫タブレット研修

  LMSは日陸で使っている倉庫管理のシステムです。研修は実際にLMSで操作することもできますし、自分の荷主や商品も作れますので臨場感があります。倉庫タブレットは現場で操作しているシステムで、LMSと連動しています。そのため、自分がLMSで作った会社を使ってタブレットシステムでも操作できるので、面白かったです。

5.SQL研修

  ここからの研修は一気に難しくなりました。SQLは、関係データベース管理システム において、データの操作や定義を行うためのデータベース言語、ドメイン固有言語です。

文系の私には分かりにくく、大変でしたが、

先生が優しくて親切に教えていただいて本当に感謝しております。

最初SQLと接するとき、難しいと思いますが、練習しながらだんだん慣れてきて、

最後は練習問題を解けるようになりました。とても達成感があります。

6.BI研修

  ここで課題が出ました。

今まで勉強してきたSQLのスキルを生かして、

自分でテーマを考えて、GLISシステムのデータベースから資料を抽出し、

Tableauっていう図表作りのソフトウェアで図表を作成し、分析します。

最後は皆さんの前でプレゼンテーションします。

f:id:nichiriku:20201214111007j:plain

皆さんと一緒に討論している様子です^^

私は人の前で発表することが苦手なので、

この研修を通じて頑張って克服したいと思います!