株式会社日陸 採用担当者ブログ

見たい、聞きたい、知りたい情報を毎週発信中!

日陸では予備自衛官も活躍しています!

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

当社では退職自衛官・任官自衛官の採用も積極的に行っており、自衛隊出身の方は自衛隊で培った経験や取得した公的資格をもとに各事業所で活躍しています!

 

さて、みなさんは「予備自衛官」制度をご存知ですか?
多くの国では、非常時の際に必要となる防衛力を急速かつ計画的に確保するため予備役制度を整備しています。

日本ではこれに相当するものとして即応予備自衛官制度、予備自衛官制度、予備自衛官補制度という3つの制度が設けられています。

 

(制度概要は次の通り)

f:id:nichiriku:20181108131258j:plain

 

いずれも、普段は社会人や学生としてそれぞれの職業に従事しながら、 一方では自衛官として必要とされる練度を維持するために訓練に応じるものです。 そして、予備自衛官即応予備自衛官は、防衛招集や災害招集などに応じて出頭し、自衛官として活動します。

 

当社では予備自衛官が訓練に支障なく参加できるよう休暇制度を整え、予備自衛官制度を支援しており、平成28年には防衛省から「予備自衛官等協力事業所」として認定されています。

 

f:id:nichiriku:20181108131729j:plain

 

当社では、11月20日(火)に東京流通センターで行われる「平成30年度任期制自衛官 首都圏後段 合同企業説明会」にもブース出展致しますので、任期終了後の就職を考えていらっしゃる自衛官の皆さん、ぜひ当社ブースにお越しください!

 

それでは、次回もどうぞお楽しみに!

清掃活動ボランティアを実施しました

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

千代田区では、「区生活環境条例」に基づいて毎年6月6日と11月6日を「千代田区一斉清掃の日」と定め、区民、事業者ならびに団体が一体となって、清掃活動や環境美化に関する啓発活動を行っています。

 

当社各事業所で積極的に取り組んでいる地域清掃を11月6日午前8時15分から本社でも実施しました。

f:id:nichiriku:20181106105724j:plain

(メンバーで記念撮影)

f:id:nichiriku:20181106105753j:plain

(ゴミを徹底して探します)

 

f:id:nichiriku:20181106105758j:plain

(植え込みの中もくまなく探します)

 

f:id:nichiriku:20181106105822p:plain

(作業しながらの会話も弾みます)

 

f:id:nichiriku:20181106105826j:plain

(撮影にも笑顔で返してくれます)

 

f:id:nichiriku:20181106105830j:plain

(お疲れさまです!)

 

あなたもちょっとしたボランティアを初めてみませんか? 

「働き方改革関連法案」に関する勉強会を実施しました

こんにちは、採用担当のAkkyです。

2018年6月29日に「働き方改革関連法案」が可決・成立し、当社にとっても大きな影響が生じる内容となりますので、総務人事部、経理部、システム開発部、技術室、CSR推進室などのコーポレート本部の従業員向けの説明会を10月26日に実施しました。

f:id:nichiriku:20181026111300j:plain

全社に関連する業務をするスタッフ部門ですので、きっちりと基本を押さえなくてはなりませんから、このような法令教育は欠かせません。

各部門でも輸送関連法令に関する勉強会も実施していますので、また紹介させて頂きますね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

入社時研修 vol.16

新入社員も研修期間が終わり、本配属の時期になりました!

あべさん最終回です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

研修では

大阪物流センター(倉庫)→高石ケミカル(タンクヤード)

→インターテック神戸(洗浄デポ)→システム開発部と回りました。

 

現場、本社を問わず親切な方が多いことを実感する研修期間でした。

4月の時点ではわからないことも多く不安だらけでしたが、

時間が経つごとに解消されていき、とても充実した日々を過ごすことができました。

 

こうして研修でいろいろなところに回れるのは

日陸の強みかなという風に感じます。

 

今後は千葉BCに配属になり、今までとは違う生活になりますが

頑張りたいと思っています。

 

f:id:nichiriku:20181018125530j:plain

 

4月に入社される方も、今後入社を考えている方も

こうした研修をすることになるとは思いますが、

前向きな気持ちで過ごしていれば楽しい日々を送れると思います。

 

それでは!

 

入社時研修 vol.15

こんにちは。新入社員のなっちゃんです。

8月の川崎事業所の研修が終わり、

9月はインターテック川崎でお世話になっています。

 

インターテック川崎には、現在約330本のタンクコンテナがあります。

お客様からタンクコンテナを預かり、

必要に応じて洗浄、メンテナンス、修理、検査等を行います。

(入社時研修vol.10 あべちゃんの内容とかぶっていてすみません…)

 

では、洗浄、メンテナンスとは、具体的にどのような作業をするのでしょうか。

 

【洗浄】

タンクコンテナの上のマンホールを開け、機械を入れます。

その機械によって、水圧と蒸気で洗浄し、ボイラーで乾燥させます。

その後、汚れや傷が確認できた場合は、タンクコンテナの中に入り、

酸を使って落とします。

 

写真は、洗浄場で同期が作業している姿です。

写真撮るよーというと、素晴らしい笑顔をくれました。

 

 

f:id:nichiriku:20181018125144j:plain

こちらはツーショットver.です。

 

 

 

 

f:id:nichiriku:20181018125120j:plain

 

【メンテナンス】

タンクコンテナの上や下についている、『バルブ』という液の出口をピカピカにします。

まず、バルブを取り外し分解して、洗浄機で洗います。

錆びがある場合は、研磨して落とします。

ピカピカになったら、分解したバルブを組み立て、タンクコンテナに取り付けます。

 

私は下液出口のバルブ担当だったのですが、

たまたまインターテック神戸から応援で来てくださっていた

『鬼コーチ』にしごかれました…(笑)

鬼コーチは、傷ひとつ見逃さないバルブのプロで、よく見落としていた私は傷がないか必死に確認しました。

ですが、鬼コーチ最終日…

「これ(バルブの組立て)任せるわ~。信用してる人にしか言わへんで~」

と言っていただき、涙が出るほど嬉しかったです。

 

とっても優しいコーチに変わった瞬間でした。

 

 

この他にも様々な仕事がありますが、今回はこの辺で終わりにします。

 

 

最後に…

インターテック川崎の事務所は、所長・課長ともに関西出身なので、

関西にいる気分を味わえます。

洗浄場に行くと福岡出身の先輩がいるので、福岡にいる気分を味わえます。

 

また、川崎事業所のドライバーさんもたくさん来るので、

全国制覇できるのではないかと思います(笑)

 

そんな明るい職場の仕事と雰囲気が伝わればいいなと思います。

 

入社を控えている学生さん、当社に興味を持ってくれた学生さん、

日陸でお会いできることを楽しみにしています^^

「千代田区社会福祉まつり」にボランティアスタッフとして参加しました

こんにちは、採用担当のAkkyです。

毎年、3000人以上が参加し、町会・ボランティア・NPO・企業など、千代田の福祉を支える地域団体とともに作り上げるイベント「第16回福祉まつり」が10月20日(土曜日)に開催され、「ちよだボランティアクラブ」マッチング参加企業として、当日のボランティアとして参加しました。

 

当社では子供縁日の射的と輪投げの担当させていただきましたが、子供縁日と言いながらも、老若男女の参加があり、小さな子供さんの喜ぶお顔に癒され、また年配の方々には縁日を懐かしがられ、チーム日陸としても楽しくワイワイ参加させていただくことができました。

千代田区長のご挨拶)

f:id:nichiriku:20181022133611j:plain

(そーれ!入るかな~?)

f:id:nichiriku:20181022133620j:plain

(お子様とのふれあいに癒されます。)

f:id:nichiriku:20181022133624j:plain

(射的担当もお手のもの。)

f:id:nichiriku:20181022133627j:plain

ウルトラマンとの握手会)

f:id:nichiriku:20181022133631j:plain

(チーム日陸で記念写真!)

f:id:nichiriku:20181022133635j:plain

 

それでは、次回もどうぞお楽しみに~ 

入社時研修 vol.14

今回の担当はあべさんです!

 

 

こんにちは!

4~7月の現場研修を終え、8月よりシステム開発部での研修となりました。

スーツを着て満員電車に乗ってと社会人になった実感がわく日々です。

 

システム開発部での最初の1カ月は

主にネットワークや基本ソフトの研修などがメインです。

今まで馴染みのない分野なので、

最初は頭がパンクしかけるようなこともありましたが、

どの先輩社員も優しく教えてくださるのでなんとか1カ月乗り切ることができました。

 

写真は以前、大阪BCの研修でも書きましたが、

倉庫で使っているLMSというシステムの研修の様子です。

 

f:id:nichiriku:20180928171823j:plain

 

テスト環境で行うため万が一ミスが起こっても大事に至らないので、

安心して研修を行えます。

また、8月末に本社の先輩社員の方々と終業後野球を行いました。

日頃研修では接点がないですが、こうした交流があるのも1つの楽しみだと思います。

 

それでは!

日陸音楽隊を結成!

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

この度、日陸では音楽隊を結成しました。
本社内で声がけをすると、多くのパートが集まりました。

 

ピアノ、バイオリン、テナーサックス、アルトサックス、ギター、コントラバス、声楽

 

実は会社の社会貢献活動の一環として千代田区のボランティアに登録をしているのですが、11月に福祉施設で演奏会をすることを通知したところ9人が参加してくれました。

 

昨日も11月の演奏会に向けた練習を行いましたが、前回の練習よりも格段にレベルが上がっていて、各楽曲の輪郭がハッキリしてきましたよ。

日陸音楽隊は千代田区のボランティア活動をはじめ、いろいろなところでの演奏もあるかも?(笑)

 

こうやって社員同士の懇親を深められるのも本当に楽しみですし、ボランティアに参加したい!と手をあげてくれる社員が多いのは、とても嬉しかったですね。

 

(合わせ練習のまえの音出し風景)

f:id:nichiriku:20181018104219j:plain

 

(ピアノは多くの楽曲で登場します、がんばって!)

f:id:nichiriku:20181018104223j:plain

 

(ギターを弾く姿も様になってますねー)

f:id:nichiriku:20181018104225j:plain

 

(サイレントベースを新調したそうです)

f:id:nichiriku:20181018104228j:plain

 

(サックスを吹く女性、かっこいいですねー ピアノも真剣です!)

f:id:nichiriku:20181018104230j:plain

 

次回も、お楽しみに!

2018年度「使用済み切手・書き損じハガキ収集」活動報告

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

当社ではCSR活動の一環として「使用済み切手・書き損じハガキ」を回収し『公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会』へ送付しております。

 

同協会では1964年に日本で初めて使用済み切手による海外の医療支援を始められ、全国から寄せられる使用済み切手や書き損じはがき、外国コインなどをアジアやアフリカの保健医療事情の向上のために役立てていらっしゃいます。

 

当社からは2018年度(2017/10~2018/9)に、使用済み切手1,569g・書き損じハガキ19枚を同協会に送らせて頂きました。

この活動実績は、同協会ホームページの「使用済み切手等のご寄付をいただきました団体の一覧」に㈱日陸として団体名が掲載されておりますのでご覧ください。

 

f:id:nichiriku:20181010142249j:plain

次回もどうぞお楽しみに!

内定式を執り行いました

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

10月3日(水)当社では大卒者の内定式を執り行いました。

会社説明会から選考までを経て採用内定された学生のみなさんの姿はとても凛々しく見え、採用担当としてもとても誇らしく感じました。

来年4月には私たちと一緒に働く仲間に最大級のエールを送ります!

f:id:nichiriku:20181005101124j:plain

f:id:nichiriku:20181005101127j:plain

 

また、当日は内定者向けの研修会も実施。

今回はリクルート向けの会社パンフレットの企画です。

学生目線で、魅力的な会社パンフレットを作成してもらおう、ということで、研修会ではお題目を内定者に伝え、あとは殆ど内定者のみなさんで進めてもらいました。

f:id:nichiriku:20181005102009j:plain

午前9時から午後4時までの研修、午前中はブレインストーミング手法でアイデアを出し、午後からは実施のレイアウトまで決め、きっちりと企画案を出してくれました。すごい集中力と推進力です!

その企画案は、そのままプレゼンという形で報告をしてもらいましたが、日陸のスティーブ・ジョブズ?出現です!! 説明も的を得ていてすごい。。。

f:id:nichiriku:20181005102016j:plain

内定者が作成した企画案は、パンフレットとして印刷し、2020年採用で使用します。

内定者のみなさんがこのパンフレットを持って母校を回る日が来るかも?

 

以上、内定式と内定者研修会についての報告でした。

では、次回もお楽しみに!

危険物運送規則の勉強会

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

当社では社員向けの勉強会を複数実施しておりますが、今回は危険物運送規則の勉強会です。

この勉強会ではIMDG Codeと危規則の内容を全般的に学びます。

今回の各週ごとの勉強メニューは次の通りです。

 1  危険物運送の概要
 2  IMCG Code と 危規則の構成
 3-1  危険物の分類・識別 (前半)
 3-2  危険物の分類・識別 (後半)
 4  容器包装
 5  表示、標札、標識
 6  積載、隔離、コンテナ収納方法
 7  少量危険物、微量危険物、その他の免除規定
 8  運送書類

 

当社では実際に化学品を取り扱う社員から、事務系の社員に対しても知識を深めてもらうため実施しております。

 

(写真)

 

◆IMDGコードとは?

「国際海上危険物規程」のことで、危険物を海上運送する上では、運送される物質の危険性について充分な配慮が必要であり、国際海事機関(IMO)が危険性を考慮した上でIMDGコードなどの国際的な安全基準を定めています。

 

次回もどうぞお楽しみに! 

入社時研修 vol.13


みなさん、お久しぶりです!

入社一年目のFangです。

今回は大阪事業所での研修について、印象に残ったことを伝えたいと思います。


日陸で人員と車両が一番多い大阪事業所は

日本でも有数の工業地帯である

「堺泉北臨海工業地区」の入り口付近に位置しています。

 

広い車庫の中でタンクローリーやISO CONTAINERが勢揃いしていて、

朝日に映え非常に壮観です。

f:id:nichiriku:20181003103821j:plain

 

f:id:nichiriku:20181003103829j:plain


今回の研修の内容としては、主に現場の輸送業務でした。

研修期間は一ヶ月という短い期間でしたが、この一ヶ月の間、

配車表の見方、点呼作業、運行準備作業、積込作業、荷卸作業などを

体験することが出来、とても内容の充実した研修でした。


そして、週末の休みを利用し、三十年近い社歴のあるドライバーさん達と

和歌山の白浜に釣りに行ってきました!

f:id:nichiriku:20181003103917j:plain

 

この旅を通じて感じたのは、

先輩の方々がオン、オフのスイッチが結構はっきりしていることです!

 

オンの時は、厳しく集中的に仕事をされていますが、

オフになると、プライベートの時間もしっかり楽しみます。

 

仕事中でも仲良くなりますし、仕事外でも仲良くなります。

より濃い人間関係が作れるのだなと感じました。

 

それでは次回もお楽しみに!

入社時研修 vol.12

こんにちは。夏バテのKthです。

 

今回は横浜物流センターの通関課での研修についてです。

 

横浜物流センター通関課は、

貨物の輸出入の手続きに必要な書類の作成をメインに、

輸出のための様々な手配を行っています。

 

 

自分の中では最も濃い研修となっています。

覚えること、やること、どれも段違いの内容の濃さです。

 

通関の研修内容は主に

・通関に必要な書類の作成

・作成した書類のチェック

 

の、2つです。

 

書類の作成は一字一句誤字の無いように打ち込んでいかなくてはなりません。

 

日本語を間違えずに打つならわりとできそうなのですが、

英語で住所や、危険物の特性を打ち込んでいく必要があります。

見たことのない英単語は打つだけでもヒヤヒヤです。

 

チェックでは自分の打った文字を自分でチェックして

そのたびに間違いを発見して、また間違いを発見して…の繰り返しです。

 

繊細さはありませんが精密性を求められる作業でした。

 

すごく大変だったのですが、大変だったからこそ覚えたりできるようになると、

とても楽しかったです。

 

 

それでは!

防災備蓄品について

みなさんこんにちは、採用担当のAkkyです。

豪雨に台風、巨大地震など、日本列島が多くの自然災害にみまわれたこの夏。
一人一人の日頃からの備えや心構えが被害を最小限に減らすという「減災」の考え方と、それに基づく行動がより重要になってきました。

 

首都直下地震・台風など、東京に潜む様々な災害リスクに立ち向かうために「日頃の備え」として当社本社でも『防災備蓄品』を備えています。

 

f:id:nichiriku:20180910165032j:plain

非常食はこの他にも、サバイバルパン、粥、レスキューフーズ、スーパーバランス食品などを、

備品は、災害救助用毛布、防寒・保温用シート、アルミグランケット、寝袋、非常用トイレ、ハロゲン防水ライト、ランタンライト、ブルーシート、使い捨て手袋、ポリタンク、トイレットペーパー、充電式ラジオ、折り畳み式簡易ベッド、トランシーバー、拡声器、メガホン、避難誘導用リュック、救助リュック、簡易エアーマット

などを必要十分な量を備えております。


みなさんも、いつ起きるか分からない災害に備えて、帰宅マップや歩きやすい靴、笛・懐中電灯などは各自備蓄しておいてくださいね。

 

以上、防災の備蓄品についてのご紹介でした!

次回もお楽しみに~♪

 

定年再雇用者向けの研修を実施

こんにちは、採用担当のAkkyです。

 

当社の定年年限は現在のところ60歳と定めています。定年後は嘱託者として原則65歳まで雇用することとなっています。

 

ところで、皆さんは定年退職後の働き方って想像つきますか?
このブログを見てくださっている方々の多くは、おそらく学生の皆さんが中心ですから想像するのは難しいですかね~?(笑)

 

定年を迎えると、今までラインの長、つまり部長、課長といった組織を束ねる役職を離れ、今まで培った経験や知識を活かして専門職として仕事に就いたり、後輩にあたる社員へのアドバイスなどをするような働き方に変わっていきます。

しかし、そのような働き方を定年を迎えたから「さあ、やってください」といってもそれはなかなか難しいものであります。

そこで、当社では定年を迎える前に、今までの皆さんの職務の棚卸をし、これからどのようなことで会社で働いていくか、またラインの長から専門的な仕事に移行するにあたってのマインドをどのように切り替えたら良いかなどを、2日間にわたってばっちりと研修を行います。

1日目は会社の制度と社会保険制度について、2日目はマインドチェンジのための専門研修を行います。

先日、定年再雇用者研修を行ったのですが、受講者の皆さんも「とてもためになった」という感想を多くいただくことができました。

日陸では、予め計画された予定に基づき、さまざまな研修制度を設けております。今後も社員教育の充実に努め、みなさんがよりモチベーションを高く持って仕事に就けるよう教育制度を充実させていく予定です。

今後も実施する教育については、このブログでご紹介していきますね。
どうぞ次回もお楽しみに!

f:id:nichiriku:20180910152337j:plain

 

(新任の課長からアドバイスを求められたという設定で模擬面談をしています)

f:id:nichiriku:20180910152344j:plain